BLおじさんの中毒日記

アフェリエイトでBLを読みたいゼ!

それに名前をつけるなら/ 鮎川ハル

 

それに名前をつけるなら (MARBLE COMICS)

それに名前をつけるなら (MARBLE COMICS)

 

俺で童貞切ってみない? 女子にモテたい純情童貞男子校生・佐野は、ひょんなことからサブカル系イケメン大学生・藤田と知り合い、『師匠』と崇める。しかし偶然街で再会した藤田は恋人に振られ、涙で目を腫らしていた!流れで藤田の話を聞くうち、なんと彼がゲイであることが判明。さらに佐野が童貞であると知った藤田がシゲキ強!な提案をしてきて――?! 恋愛偏差値低めの二人の、不器用年の差ラブストーリー。

たぶん鮎川先生は一般誌でも連載を持てるんじゃないかと思います。とくにデビュー作「あいもかわらず」の岡ピ(今作にも登場)のかわいさがすごい。志村貴子敷居の住人」の千暁くんを思い出させる低温動物感、それはおそらく文句の多い、やる気のなさそうなんだけど、もんもんとしてるモノローグの成せる技なのですが、それだけでおじさんの心をがっと掴まれます。

BLにありがちな前作の脇役が結ばれる本作は、ホモ感のまるでない佐野ちんが小ぎれいなDDに籠絡されていくというもの。女の子にモテたい佐野ちんが師匠と崇める藤田くんもだんだんメッキが剥がれてきてかわいくなっていきます。セックスからはじまりながらも、「師匠のことが好きなので 俺は全部欲しいから 体だけ は イヤなんです」というセリフのあたりになると顔を赤らめて、思わず顔を覆いながら指の隙間で(すべて脳内で起こっている妄想動作)読み進める胸キュンぶりです。鮎川先生、次回作いつでるんでしょうか…